股関節に詰まり感はありませんか?(1)

こんにちは!

アスポ整骨院スタッフの宮下です。

私からはスポーツに多い障害について情報提供できたらと思います。

 

先ずは股関節の詰まり感についてです。

陸上、サッカー、バレエ、相撲など股関節を大きく動かすスポーツでは、股関節の詰まり感を訴える方が多く見られます。深くしゃがみこもうとしたり、前に足を踏み込んだりした時に、痛みや違和感が出ます。スポーツをやっていない方でも、日常生活の中で股関節に痛みが出る方もいて、その多くはなかなか改善されません。

股関節の詰まり感の原因としては二つ考えられます。

まず一つ目は大腿骨寛骨臼インピンジメント(femoroacetabular impingement)
股関節に骨の形状異常があり寛骨臼と大腿骨頭がぶつかり、股関節の関節を構成する組織(関節唇、関節軟骨)を痛めてしまうという病態です。簡単に言うと骨同士がぶつかって関節に痛みが出るものです。

この病態の場合は、画像検査で股関節の状態を詳細に確認し、保存療法(電気治療や手技療法など)を行います。症状が改善しなければ手術も選択肢の一つになります。

もう一つの原因については、次回詳しく書きます。